乾燥肌 サプリ

乾燥肌改善に役立つサプリと成分とは

サプリで改善乾燥肌

 

乾燥肌は、皮脂の分泌量や角質細胞間の脂質などが減少して、肌の水分が低下している状態です。乾燥肌の改善対策としては、体の内側と外側からのケアが大切です。

 

内側からのケアで一番のカギは、生活習慣の見直し。なかでも食生活を整えることは、その予防にも改善対策にも重要です。

 

食生活で不足しがちな栄養成分を、手軽にサプリメントを利用して摂取するというのも、有効な対策となります。

⇒うるおい成分たっぷりのシワ対策保湿化粧水

 

乾燥肌は内と外から対策を

 

乾燥肌にいいサプリと成分

 

乾燥肌は、皮脂の分泌量や角質細胞間の脂質などが減少して、肌が保持している水分が低下している状態です。肌のバリア機能も低下しているので、外部からの刺激を受けやすく、それがまた乾燥を悪化させるという悪循環に陥ってしまいます。

 

改善するためには、体の内側と外側両面からのアプローチが必要となります。外側からのケアで大切なのは、何といっても保湿です。内側のケアは、生活習慣の見直しがポイントとなります。

 

睡眠や運動なども改善策として有効ですが、一番カギとなるのは食事です。バランスのとれた食事は肌にとっても健康にとっても理想的ですが、忙しい日常生活の中では難しいもの。

 

ここでは、乾燥肌に効果があるサプリメントを利用して栄養成分を摂取する対策を紹介します。

 

不足する栄養成分をサプリで補給

 

乾燥肌を改善したり予防したりする栄養成分としては、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類、タンパク質、必須脂肪酸、亜鉛などがあげられます。

 

ビタミン類がですから、これらのなかで日常不足しがちな栄養素があれば、その成分を含むサプリをおすすめします。ビタミン類は、「マルチビタミン」のサプリであればバランスよく摂取することができます。

 

タンパク質は卵や大豆類、肉や魚などに含まれているので、普通に食事をしていればあまり不足することのない栄養成分です。それでも摂取したい場合は、プロテインを利用するのも1つの手です。

 

必須脂肪酸であるオメガ3系脂肪酸は、青魚や亜麻仁油、くるみ等に多く含まれる成分です。サプリでは、DHAやEPA、α−リノレン酸が含まれているものになります。

 

亜鉛はカキやレバー、ウナギなどに多く含まれていますが、サプリでもカキを原料としているものが多くあります。いずれも1日の推奨量を守り、過剰に摂取しないことも大切です。

 

美肌成分を含むサプリも効果的

 

食事で欠乏している栄養分を含むサプリの他に、美肌作りに役立つサプリもあります。年齢を重ねると、肌を美しく保つ「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」「セラミド」等の成分が減少し、乾燥肌につながります。

 

これらの成分をスキンケアで保湿化粧品などを使用するほかにも、サプリで摂取するのもおすすめです。ただ、サプリはあくまでも補助的なものですから、正しい食生活を心掛けながら上手に活用しましょう。

page top