乾燥肌 ルイボスティー

美肌のお茶、ルイボスティーは乾燥肌の救世主になる?

美肌のお茶、ルイボスティーは乾燥肌の救世主になる?

 

乾燥肌になる原因として幾つかの事が考えられます。例えば加齢によって身体の水分が少なくなってきているのにも関わらず、洗顔料をたくさん使う洗顔を欠かさずしたり、お肌が生まれ変わる周期のターンオーバーが上手く機能していない場合もあります。

 

また本来はお風呂に入った後や洗顔時などに、皮膚が温まって開いてくる毛穴がそのまま常に開きっぱなしになり、必要な水分までも排出してしまっているなど様々な要因があります。

 

乾燥肌は皺を作る原因になったり、清潔感に欠けて老けて見られたりしがちなので、改善していきたいですね。

 

お肌に潤いを与えてあげるにはスキンケアだけでなく体の内側からの働きかけも大切です。美肌によいというものを食べたり、飲んだりするのはいいことです。

 

テレビや雑誌などで「人気モデルが愛飲しているなんとかドリンク!」という文面を見たことがあると思いますが、やはり美容にいいものを積極的に取り入れる努力をしたいものです。

 

このページでは美肌や健康にもよいといわれているルイボスティーを紹介していきたいと思います。

 

ルイボスティーって何?飲み方は?

 

 

ルイボスティーは針状の針の部分、松の葉のような形状のもので低い木で育ちます。南アフリカの山脈で栽培されていると言われています。ノンカフェインで温めて飲み、寝る前にまた起床後、そして食事の約30分くらい前に飲むとその効果をより得られます。

 

カフェインは消化器が弱い人や肝機能が上手く働かない人にはより負担がかかり、それがお肌にも影響してくるのでコーヒーや紅茶の変わりにルイボスティーを飲むようにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ルイボスティーの効果

 

ルイボスティーには、抗酸化作用があります。この抗酸化作用によって肌の新陳代謝を正常に働くように整えトラブルの無い美肌に導いてくれます。

 

日焼けをしてしまうとお肌の代謝が悪くなり、シミなどを作る原因になりますがルイボスティーを飲んでいる事でそれを防ぐ事が出来ます。

 

人間は加齢と共に活性酸素が溜まっていき、錆び付いた身体や老けて見える原因になるのですが、そういったものを抗酸化作用によって防いでくれるルイボスティーは優れものです。

 

またホルモンバランスを整えてくれたり、ストレスによって起こるイライラの症状やストレス性胃炎などを抑えてくれる効果もあります。

 

活性酸素は深刻な病気を引き起こす原因の一つだと考えられているのでルイボスティーを飲む事で、病気知らずの健康な身体の基礎を作っていきましょう。身体の機能が健康に働いていれば、お肌や髪なども艶を持った美しさを維持する事が出来るようになります。

 

 

アトピーや花粉症のもルイボスティー

 

ルイボスティーにはアトピーを軽くする効果もがあると言われています。オムツかぶれをした赤ちゃんのお尻に化粧水のようにルイボスティーを少し塗ってあげたり、ルイボスティーのティーバッグを煮出したものをお風呂に浮かべて赤ちゃんと一緒に入ると赤ちゃんのアトピーがマシになったという声も聞かれます。

 

赤ちゃんは大人と違いとても繊細なので、様子を見ながら徐々に試してあげるようにしましょう。アトピーや花粉症を引き起こすのは先にも述べたように、やはり活性酸素の仕業でじゃないかと言われているので、ルイボスティーを摂取することで予防に繋がっていくのではないでしょうか。

 

日々の生活習慣も見直してみて、そこにルイボスティーも取り入れてみましょう。きっと良い効果を感じる事が出来るでしょう。

page top