冷房暖房 乾燥肌

冷房暖房で悪化する乾燥肌を予防しよう

冷房暖房で悪化する乾燥肌を予防しよう

 

「いくら対策に工夫を凝らしても、乾燥肌が改善されない」そんな不思議で厄介なお肌の乾燥に悩まされていませんか?

 

ローションをこまめに塗っても、肌の潤いを保つ為に良いとされる食材を積極的に食べても変化なし。冬だけとは限らず、夏場でもカサついて困ってしまう。さて、この場合の乾燥肌の問題点は、自分自身では如何ともし難いところにあるのです。

 

それはあなたの生活環境が大きく関係している乾燥肌であるということ。1日の大半を過ごす職場環境、家族一緒に寛ぐ自宅などに着目してみましょう。

⇒乾燥から肌を守る保湿化粧水

 

肌を乾燥させる「空気の動き」

 

 

現代の生活空間のおいては、自宅やオフィスに限らず、空気にとても気を配っています。温かさや寒さの調整だけではなく、空気の清浄なども当たり前のようになってきました。

 

特に冷房・暖房の場合には、エアコンから排出された適切な温度を循環させようと、別に送風機の使用を推奨してもいるようです。これらの環境下においては、いつでも空気が動いている状態が続いています。

 

この空気の動き=風こそが、乾燥肌の元凶なのです。多くの人が働くオフィスでは、自分だけの都合で空調を調整するのは難しいことでしょう。一人暮らしはさておき、家族と一緒に暮らしている人も同じに違いありません。

 

それ以外にも通勤時間中の電車の中。また、例えマイカーだとしても、車の中でも送風による寒さ暑さの調整は欠かせません。このような日常的な風が、あなたの乾燥肌を助長しているのです。

 

日常的な冷房暖房の風を防ぐ為には?

 

風の影響を防ぐには、他の人の協力を仰ぐのではなく、やはり自らが対策を講じるしかありません。では、どのような方法が効果的なのでしょうか。

 

まずは、直接風の当たらない場所に移動することを優先的に考えましょう。どんなに穏やかな風であったとしても、肌に当たれば乾燥を促すきっかけとなります。したがって、油分たっぷりなローションやクリーム塗布を塗るよりも先に、環境の改善を試みるのが一番です。

 

オフィスなどで自分のスペースが割り当てられていると、移動を試みるのは不可能な場合があります。その場合には、風が直接当たらないようにストールを利用したり、上着を羽織ったりすると効果的です。

 

ただし、汗を掻くほどに不適格な上着を選ぶと、肌にストレスが生じてしまうので気をつけましょう。顔だけは全てを覆うというわけにはいかないので、充分な保湿対策を施した後に大判のマスクをするのがベストです。

 

加湿器は自宅であれば自由に置くことができますが、オフィスなどではなかなかそうはいきませんよね。こういった場合は卓上に置ける小さい加湿グッズを用意するといいでしょう。

 

髪にも対策を!

 

 

乾燥肌というと、身体や顔だけを思い浮かべて対策を練るかもしれませんが、実はそれだけでは不十分なのです。

 

女性の美しさの象徴でもある髪さえも乾燥の一途を辿っています。髪も帽子等の対策をオススメしたいところではありますが、室内では不可能ですね。

 

髪はキューティクルがしっかりと整っていると乾燥し難いので、洗髪後には必ず乾燥させ、最後にクールドライヤーでキューティクルを整えましょう。出掛ける時には髪をしっとりとさせるスタイリング剤やなどをつけてガードします。

 

冷房暖房の風対策でお肌を乾燥から守りましょう

 

乾燥肌に悪影響を与える風は、外出した時の埃を含んだ風だけではなかったのです。でも風が要因だったと用心することが出来るようになれば、可能な限りの対策が施せるようになります。

 

風は空気のみならず、身体全体の乾燥の元。喉を傷めて風邪をひきやすくなったりと乾燥肌だけでなく健康にもよくはありません。生活環境にもう一度目を配り、新たな乾燥肌対策を考えてみようではありませんか。

page top