乾燥肌 水分

乾燥肌を改善する正しい水分補給の方法

乾燥肌への対策として、水分補給は非常に有効です。冬は乾燥しがちなお肌にとって厳しい季節でありながら、汗をかきにくくなるため、水分補給を怠りがちです。

 

身体の外側からの保湿ケアも大切ですが、内側から肌に潤いを届けることで、乾燥肌の改善への大きな一歩を踏み出すことができます。

 

乾燥肌は放っておくと、どんどん酷くなっていってしまいます。ケアしなければ良くなることはないのです。正しい水分補給をして、乾燥肌を改善しましょう。

⇒シワの原因、乾燥肌におすすめの保湿化粧水

 

正しい水分補給とは

 

正しい水分補給の方法

 

乾燥肌の対策に、水を飲むことはとても重要です。乾燥肌の方は、身体の中の水分が足りていないことがほとんどなのです。美しい肌とは、水分が十分に行き渡った肌のことです。一日に1.5リットルから2リットルの水を飲むようにしましょう。

 

その際に飲むのは、冷たい水よりも、できればお湯がお勧めです。身体を冷やすことは、乾燥肌の悪化につながります。またゆっくりと時間をかけて飲むようにしましょう。そうすることで、水分が身体に浸透しやすくなります。

 

温泉水を飲む飲泉法

 

温泉水

 

温泉水を飲んで、身体の様々な症状を治療することを「飲泉法」と言います。温泉水にはミネラルが豊富に含まれています。この温泉水を飲むことで、乾燥肌を身体の内側から改善することが期待できます。

 

ミネラルとは、人間の生命活動を維持するために必要な、五大栄養素のひとつです。しかしミネラルは非常に重要な栄養素でありながら、体内で合成することができません。

 

ミネラルが不足すると、さまざまな欠乏症が引き起こされます。もちろん肌への悪影響もあります。乾燥肌もそのひとつです。

 

乾燥肌に効果的なミネラルには、主に次の4つがあります。

  • カルシウム:肌のターンオーバーを活性化する。
  • 鉄:肌の健康状態を良くする。
  • マグネシウム:肌の新陳代謝を促進する。
  • 亜鉛:肌の新陳代謝を促進すると同時に、コラーゲンなど美肌に役立つ成分を合成する。

しかし、ミネラルは摂りすぎると、かえって身体に害を与えてしまうことがあります。ミネラルの必要量は年齢や男女によって差がありますので、自分の必要量を調べてから摂取するようにしましょう。

 

乾燥肌にコーヒーは大敵?

 

水分補給とコーヒー

 

乾燥肌の方は、コーヒーを飲む際には注意が必要です。コーヒー、お茶、アルコールなどの利尿作用の高い飲み物は、せっかく補給した水分を排出させてしまいます。

 

またコーヒーには身体を冷やす作用があり、身体が冷えると代謝が落ちてしまうため、乾燥肌が悪化してしまう可能性があります。更にコーヒーは、美肌にとって重要な働きをする亜鉛の吸収を妨げる作用を持つので、やはり乾燥肌の方は飲まないほうが無難ということになります。

 

乾燥肌を改善するのには適切なスキンケアと同時に水分補給も欠かせませんから、積極的に水分を摂ることで、美しい肌を取り戻しましょう。

page top