乾燥肌 ビタミン

肌の潤いを取り戻す乾燥肌に効果的なビタミンとは?

肌の潤いを取り戻す乾燥肌に効果的なビタミンとは?

 

乾燥肌とは肌の水分量が足りず、肌の保湿機能が上手く機能していない状態を言います。乾燥肌にとってまず大事なのは保湿を心がけることですが、普段の生活習慣も肌に様々な影響を与えます。

 

その中でも、食事は肌に栄養を送りこむ上でも重要な働きがあると言えるでしょう。バランスの良い食生活を心がけて、肌を健康に保つことはもちろんですが、乾燥肌対策になる食べ物を覚えておいて、積極的に取りいれていきたいですね。

 

今回は、乾燥肌にとって効果のあるビタミンについてご紹介したいと思います。

 

皮膚や粘膜の潤いを保ってくれるビタミンA

 

 

ビタミンAは、皮膚や粘膜を正常な状態に保つ働きのある脂溶性のビタミンです。肌の潤いを保つために重要な働きをするビタミンと言えます。

 

また、ビタミンAには皮脂膜やNMFの生成を促す作用もあります。皮脂膜、NMFとは肌で作られる天然の保湿成分で、肌にとって大切な成分なのです。

 

ビタミンAが含まれる食材には、レバーやうなぎ、卵などのレチノールが含まれるもの、緑黄色野菜や、のり、ワカメなどのベータカロテンを含むものがあります。

 

その中でも緑黄色野菜には、他のビタミン類も多く含まれるので、効率的に乾燥肌対策のできる食材です。

 

肌のターンオーバーを正常にするビタミンB群

 

乾燥肌の方は、ターンオーバーというお肌の再生が正常に行われず、皮膚が弱くなってしまっています。ビタミンBは肌のターンオーバーを促してくれるので、正常に細胞を生まれ変わらせる効果が期待できます。

 

ビタミンBが含まれる食べ物は、豚肉や大豆などたくさんあります。ビタミンAも含まれる卵やレバーなども代表的なものと言えるでしょう。ビタミンB6は、乾燥肌対策に重要な働きのあるタンパク質の吸収を促進してくれるので、一緒に食事に取り入れるようにしていきたいですね。

 

血行や新陳代謝の促進、アンチエイジング効果もあるビタミンE

 

せっかく栄養を摂取しても、血行が悪いと上手く栄養が行き渡りません。ビタミンEは血行を良くしてくれて、新陳代謝も促進してくれるので、色々な栄養とともに取りいれていきたい成分です。また、ビタミンEはアンチエイジング効果のある成分としても有名ですね。

 

ビタミンEには、抗酸化作用があるので年齢とともに体に溜まった活性酸素を除去してくれます。細胞膜を攻撃する活性酸素から守ってくれるビタミンで、乾燥肌やその他の肌トラブルにも重要なビタミンです。しみやしわの対策にも最適なので、乾燥肌対策をしながら美肌を取り戻していきたいですね。

 

ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類、ごまやアボカド、サーモンなどに含まれます。サーモンにはタンパク質や保湿効果のあるアスタキサンチンが含まれていて、乾燥肌対策にもってこいの食材です。

 

他にも、ビタミンCもコラーゲンの生成を促したり、活性酸素の除去でビタミンEと一緒に摂ると相乗効果の期待できる食材です。様々なビタミンを効率良く取り入れて、乾燥肌の改善に努めていきたいですね。

page top