小じわ 目立つ

小ジワが目立つ!消すよりもまず目立たせないようにしましょう

小ジワが目立つ!消すよりもまず目立たせないようにしましょう

 

「小ジワ」が気になる年齢はいくつからでしょうか?昔から「お肌の曲がり角は30歳」などと言われていますがエアコンなどでの過度な空気の乾燥で20代でも小じわができるという方も多いいるようです。

 

30歳を過ぎると、次第に身体の代謝能力が低下したり、皮脂の分泌量も減少します。その結果、「お肌の曲がり角」として、20代のようなハリや透明感が減少し、小ジワも気になるようになってしまうのです。

 

小ジワが生じる原因のひとつに、肌の乾燥が挙げられますが、この乾燥度も人それぞれでしょう。もともとの体質や日常生活(紫外線を浴びる機会が多い、日焼け止めをこまめに使用しない、化粧品等)が肌の乾燥には大きく影響します。

 

肌を乾燥させないように、そして肌のハリを保てるように化粧水等でケアしても、やはり進みゆく肌の衰えには抗いきれません。抗いきれないと察した女性は、次に「じゃあ、小ジワを隠してしまおう。無かったことにしてしまおう」という発想になります。

 

出来るだけ「小ジワ」を隠せるファンデ選び

 

 

小ジワを目立たせない化粧品で一番身近なのが、ファンデーションになります。小じわに入り込まないようなファンデを選ぶことが大切です。パウダータイプか、リキッド、クリームなどのタイプからどういったものを選択すればいいのか考えてみましょう。

 

粉タイプの場合、粒子の粗いものは小ジワにファンデーションが入り込み、むしろ目立ってしまうことがあります。そしてリキッドやクリームの場合、シワは目立たないものの、ファンデーションがヨレて汚らしくなってしまうかもしれません。

 

シワ対策が必要な年齢は、くすみやハリの無さなど「年齢肌」対策が必要な世代。このことを踏まえ、最もおすすめする化粧方法は、粉とリキッド・クリームを両方使うというもの。

 

まず下地で肌の凹凸を平らにし、その後リキッドやクリームを塗り、粉タイプのファンデーションを化粧ブラシで顔全体にまんべんなく撒くようにして仕上げをすると良いでしょう。

 

目元の小じわならアイクリームも有効

 

顔の小じわの中でも目の下のシワや、目じりなど目元のシワはとても目立ちやすいのに、ほかの場所よりも早くしわができてしまうところでもあります。小じわを目立たなくさせるためには保湿してあげることも重要です。

 

もちろん、効果的な保湿スキンケアを続けていくことで、ちりめんジワなどの細かいシワは消えてしまうこともありますし、大きくなりつつあるシワも薄くなります。それには早くても数週間〜数か月程度必要ですが、目立たなくするのなら即効性がある方法です。

 

目元の保湿にも保湿化粧水は効果的に働いてくれますが、目元専用のアイクリームを使うのもおすすめです。皮膚の薄い目元にぴったりの美容成分が配合されていて、張りをもたらしてくれます。

 

また、アイクリーム以外なら保湿化粧水のあとにワセリンを使用するというのも人気があるケア方法です。どちらにしても、肌に水分を補給する化粧水の役割りが基本になっているので、洗顔後にはしっかりと保湿化粧水で保湿ケアしてからアイクリームやワセリンを塗るようにしましょう。

 

アイクリーム、ワセリン、その他の美容液や美容クリームを使うにしても、たくさん塗ればいいというものではないことも忘れずに。あまりにたくさんべったりと塗ってしまうと逆効果になることもありますので、薄く優しくお肌に伸ばしてあげてください。

 

小じわを目立たなくしておくといいこともある!

 

小じわを目立たせない

 

小じわを目立たないように注意してメイクやスキンケアをしていくのはとても重要な事です。メイクでは隠しきれなくても、保湿ケアのできるメイク用品を使い続けることでお肌の乾燥している時間が短くなりますから、自然とシワ予防のケアになっていきます。

 

保湿をしておくというのは、シワができる予防にもなりますし、深くなりそうなシワもこれ以上ひどくならないようにすることもできます。また、小じわができかけている状態なら、保湿することでお肌を健康な状態にして、ハリがアップしてシワを消すことにも繋がります。

 

しわを消そうと意気込んでスキンケアに励むのもいいですが、すぐには消えてくれませんから諦めてしまうということもあるでしょう。しかし、目立たない様に保湿ケアしてあげよう、そういったメイク用品を使おうという考えで行うと長く続けることが苦になりません。

 

お肌がシワができ始めるというのは、これから先、老化していくばかりですからお肌にいいスキンケア方法を続けていくというのはとても大切なことです。

 

美肌になるにはスキンケアだけでなく食事内容も重要ですが、シワ予防、解消のためには、乾燥肌を改善してくれる食べ物を摂るのがよいでしょう。内側、外側からのケアを同時に行えば早く効果が実感できるようになりますよ。

乾燥肌対策の保湿化粧水TOP3

乾燥肌改善に有効なヒト型セラミド配合保湿化粧水でも特に人気の高いもの3選です。


アヤナス

アヤナス トライアルセットの特徴

ヒト型セラミド配合でしっかり浸透&保湿してくれる 敏感肌化粧品ランキングでも堂々1位を受賞しているアヤナスは、肌老化を早めてしまう乾燥肌、敏感肌向けの化粧品です。乾燥が目立つ、くっきりしてきたほうれい線や目元のしわ、小じわ対策に!

価格 初回限定 1,480円
評価 評価5
メーカー ポーラ・オルビス

ヒフミド

ヒフミド トライアルセットの特徴

人型セラミドでしっかり保湿 小林製薬が開発販売しているセラミドをたっぷりと使用したヒフミド。保湿力が3倍と言われる人型セラミドを使っています。トライアルセットはポーチ付き、洗顔ソープとUVプロテクトミルクもセットになって、全商品にセラミド配合!

価格 初回限定 980円
評価 評価4.5
メーカー 小林製薬

アスタリフト

アスタリフト トライアルセットの特徴

お肌ぷるっぷる&ハリ実感♪ヒト型ナノセラミド配合 しわ予防にしっかりエイジングケアできるアスタキサンチン、ナノリコピン配合のアスタリフト。先行美容液ジェリー アクアリスタにはヒト型ナノセラミドも配合されており年齢肌を感じてきた方におすすめのアンチエイジング化粧品です。しわ、小じわ、たるみが目立ってきた方に!お肌のハリを実感!

価格 初回限定 1,000円
評価 評価4.5
メーカー FUJIFILM