乾燥肌 内臓

内臓の働きが低下すると乾燥肌が悪化してしまう?

乾燥肌と内臓の関係

 

洗顔やスキンケア、食事の内容には気を遣っているのに、一向に改善されない乾燥肌は、もしかしたら内臓機能の低下が原因かも知れません。

 

健康的なお肌を作るためには、皮膚の主成分のタンパク質はもちろん、ターンオーバーを促進するビタミンA(β-カロテン)とビタミンC、皮膚や粘膜を保護する作用のあるビタミンB群、栄養を運ぶ血行を良くするビタミンE、代謝に欠かせない亜鉛やマグネシウムといったミネラル類が必要となります。

 

内臓機能が低下していると、せっかく摂った栄養素が上手く吸収できずに、必要な栄養素が不足してしまいます。どういった器官が乾燥肌、肌荒れの原因になるのか見ていきましょう。

 

肝臓は乾燥肌と大いに関係あり

 

内臓機能の中で一番乾燥肌などの肌トラブルと関係の深いのは肝臓といわれています。肝臓の働きはいろいろありますが、毎日食べる食事からの脂肪分を分解したり、溜め込んだり、有害なものを解毒したりと大忙しです。

 

無理がたたって肝臓の働きが悪くなると体に必要な栄養素を体の隅々にまでいきわたらせることができなくなり肌荒れの原因になってきます。肝臓機能を低下させないためには、お酒の飲みすぎや脂分の摂りすぎには注意していきましょう。

 

腸内環境が悪く便秘になれば乾燥肌に!

 

 

ダイエットだけでなく便秘は健康にも有害なことはご存知だと思います。便秘が続くとニキビができたりとお肌が荒れてきますよね。

 

便秘のガンインにもなる腸内環境の悪化で腸内に悪玉菌が多くなってしまうと悪玉菌が出すガスが多くなります。このガスは血流にのって全身に回っていくのですが、有害な成分ですから肝臓にも負担がかかります。

 

肝臓に負担がかかると上記にも書いた通り栄養不足になりますから、だんだんと健康なお肌のバランスが崩れて乾燥肌へと傾いてしまうのです。

 

乾燥肌対策には内臓機能の強化を

 

頑張っても改善されない乾燥肌は、内臓機能の低下かも知れません。タンパク質、ビタミン、ミネラルのどれが不足していても、健康的な肌を作る事はできません。

 

ぽっこりお腹が特徴の内臓下垂には、重力に負けないだけの筋力を、胃の不快感が特徴の機能性胃腸症にはストレス緩和とお休みが効果的です。

 

どちらの症状にも腹式呼吸が有効なので、試してみるのも良いかも知れませんよ。内臓の働きを良くし、健康的な肌を作るための栄養素を補い、乾燥知らずの美肌を手に入れましょう。

 

ぽっこりお腹は内臓下垂かも

 

 

お腹まわりを気にしてダイエットや便秘対策に励む方も多く見受けますが、おへそより下がぽっこりと飛び出しているのは、弛んだ内臓が原因なのかも知れませんよ。

 

重力に引かれて垂れ下がるのは、何も体の表面だけとは限りません。内臓も重力の影響を受け、年々垂れ下がってしまうものなんです。

 

運動不足や加齢による筋力の低下で、腸を支えるだけの筋力が不足してしまったり、慢性的な便秘や暴飲暴食による重み、骨盤の歪み等により、内臓が本来の位置よりも下に落ち込んでしまうと、消化器官の機能が低下してしまいます。

 

姿勢を正してお腹まわりの筋力強化と骨盤の歪みの調整、食事は規則正しい時間に適量を心掛け、内臓を本来の位置に戻してあげるようにしましょう。

 

消化吸収を良くする為に、食事はよく噛み、筋肉の元となるタンパク質やアミノ酸、膵臓機能を高める作用のある、タウリンや亜鉛を摂取するのも良いかも知れませんね。

 

胸焼け、胃もたれは機能性胃腸症かも

 

検査をしてみても特別胃に不具合はないのに、胃の調子が悪いというのが特徴です。胃の運動機能が低下していて、いつまでも食べたものが胃の中に留まり、胸焼けや胃もたれ、みぞおちの痛みと言った症状が現れます。

 

機能性胃腸症が起こる原因はまだ特定されていませんが、主な原因はストレスによるものだと言われています。ストレスは自律神経を乱し、胃酸過多や胃酸の不足、胃の異常収縮による腹痛や痙攣、運動機能の低下などが起こります。

 

また、いつまでも胃の中に物が残ってしまう感じで消化が悪くなるのです。胃に長時間食品が留まるということは、よく消化されそうに思えてしまいますが、運動機能が低下した胃の中では、あまり消化が良くなるという事もないようです。

 

胃は激しいストレスを感じると、たった1日で穴が開いてしまう事もあるくらいにデリケートな器官ですので、ストレスの緩和を心掛けましょう。消化に良い物を腹八分程度に収め、内臓を休ませてあげるのも効果的です。

 

こういった症状が起こると十分に食事で美肌に必要な栄養を摂ることが難しくなってきます。また、ストレスが強い時にはそれが原因でもお肌が荒れてしまうので注意しましょう。

 

内臓機能が低下しないようにすることは健康に過ごすためにも必要なことです。また、健康で生活できるように内臓機能をアップしていけば、体中に摂取した栄養素がうまくいきわたりますから、乾燥肌などの肌トラブルからお肌を守ることもできますね。

乾燥肌対策の保湿化粧水TOP3

乾燥肌改善に有効なヒト型セラミド配合保湿化粧水でも特に人気の高いもの3選です。


関連ページ

乾燥肌がアトピーの原因になる?
食事で乾燥肌の改善!おすすめの食材は?
乾燥肌にオリーブオイルが効果があるって本当?
栄養不足で乾燥肌になってしまうワケ
ターンオーバーの乱れで乾燥肌に?
乾燥肌のかゆみにステロイドは不安?
精油が乾燥肌に効果的って知ってた?
ストレスで乾燥肌が悪化してしまうのを予防する方法
睡眠不足の解消で乾燥肌も劇的改善!
乾燥肌を改善する正しい水分補給の方法
砂糖が乾燥肌、肌荒れの原因になっている?
乾燥肌改善に役立つサプリと成分とは
乾燥肌があのオロナインで改善するらしい?
乾燥肌に効果があるオイルってなにがある?
体に優しい漢方薬で乾燥肌を改善しよう
フケが多いのは乾燥肌が原因だった?
ホホバオイルの保湿効果で乾燥肌を解消!
赤ちゃんだけじゃない!乾燥肌にもベビーオイル
乾燥肌が慢性化してしまったときの対策方法
乾燥肌が原因のニキビ。その対策とは?
冷房暖房で悪化する乾燥肌を予防しよう
カサカサな乾燥肌にヘパリン、ヘパソフトも有効
自律神経の乱れで乾燥肌になったときの改善方法
肌の潤いを取り戻す乾燥肌に効果的なビタミンとは?
美肌のお茶、ルイボスティーは乾燥肌の救世主になる?
お肌のバリア機能をアップさせて乾燥肌を改善♪
乾燥肌の改善に役立つ水洗顔のやり方
ココナッツオイルは万能オイル!乾燥肌に効果的
コラーゲン不足で乾燥肌が悪化するのを食い止めよう
炎症するほど酷い乾燥肌を改善する方法
日焼けするとさらに進行する乾燥肌を予防する
手軽なワセリンで乾燥肌を保護、改善する
プロテインが乾燥肌の予防改善に役立つって本当?
乾燥肌は肌老化が早くなる逆アンチエイジングだった
乾燥肌対策の定番?保湿力の高さが人気のヒルドイド
乾燥肌の原因を根本から改善していくプラセンタ
顔ダニが多すぎ、少なすぎで乾燥肌も悪化する?