保湿効果 ヘパリン類似物質

保湿ケアに最適?ヘパリン類似物質の保湿効果

ヘパリン類似物質の保湿効果

 

肌の水分が不足している乾燥肌のための保湿ケアには、保湿効果が高く、さらに一時的な保湿ではなく、根本から肌の状態を変えてくれるものの使用も考えたいところです。そんな乾燥肌対策として、日本で50年以上前から使われてきた成分が、ヘパリン類似物質です。

 

ヘパリン類似物質というと耳にしたことがない方も多いと思いますが、皮膚科で乾燥肌の薬を処方されたことがある方なら、ヒルドイドという名前なら聞いたことがあるかもしれません。

 

こちらの薬に使われている成分が、ヘパリン類似物質です。一体どのようなものなのか、ご紹介していきたいと思います。

 

ヘパリン類似物質とはどんな成分なのか

 

ヘパリンとは、私達の体内に存在する成分で、美容関係で耳にすることも多いコンドロイチンやヒアルロン酸などと同じで、ムコ多糖類の一種です。

 

ヘパリンは肝臓で作られ、様々な働きをしますが、水分を蓄えて肌の潤いを保持してくれるところがポイントでしょう。ヘパリン類似物質は、ヘパリンに似せて作られた天然由来の成分で、肌の保湿に高い効果があります。

 

さらに、保湿効果だけでなく、血行促進や抗炎症作用もあり、肌荒れやアトピーなどの肌トラブルにも効果が期待されています。

 

肌のバリア機能を改善するヘパリン類似物質

 

 

保湿効果の得られる成分には様々な種類がありますが、皮膚の表面の角質層に働きかけ、肌の潤いを保つといった成分が多いものです。ワセリン、セラミド、コラーゲンなどの成分がこの代表と言えるでしょう。

 

もちろん、角質層に潤いを保つことも大切ですが、保湿をしてもなかなか改善が見られない場合は、肌細胞を作り出す肌の奥深くから、治していかなければなりません。

 

ヘパリン類似物質は、肌の奥深くにある基底層に働きかけ、弱ってしまった細胞を修復させて乾燥肌を治療します。

 

また、乾燥肌の方は、肌を外部の刺激から守るバリア機能が弱ってしまうものですが、ヘパリン類似物質により、肌の保湿力を取り戻し、バリア機能の回復が期待できるのです。血行促進作用により、肌の新陳代謝も促していく働きもあります。

 

どこで手に入れられるのか

 

ヘパリン類似物質が使用されているヒルドイドは、基本的には皮膚科で医師に処方されるものです。医師に症状を話して、処方してもらうと安心かと思われます。

 

ただ、ヘパリン類似物質配合のクリームやローションを市販でも手に入れることは可能です。例えば、小林製薬の「さいきa ローション」やノバルティスファーマ株式会社のHPクリームなどは、ヘパリン類似物質が配合されています。

 

ローションタイプ、クリームタイプがあるので、目的に合わせて選ぶことができます。繰り返し起こるようなひどい乾燥肌に悩まれている方は、使用上の注意を良く読んだ上で、一度試されてみてはいかがでしょうか。

保湿ケアに最適?ヘパリン類似物質の保湿効果記事一覧

エイジングケア用の保湿化粧水や高級美容液によく配合されているフラーレン。あのノーベル賞を受賞した優れた成分なのですが、具体的に何が凄いのかが分からないという方も多いのではないでしょうか。フラーレンとは数十個の炭素のみが規則正しく六角形に結びつき、閉殻空洞状(ボールのように中が空洞状になっている状態)になっている物体の総称です。炭素と言えばダイヤモンドや黒鉛ですが、そんな炭素の集合体のフラーレンが、...

マーガレットに良く似た可憐な小さな花を咲かせるカモミール、ハーブティーなどでも人気のハーブですね。このカモミール、実は保湿効果も高く、化粧水などにも配合されているんです。日本ではカモミールのことをカミツレということから、カミツレエキスと書かれていることも多いかもしれません。カモミールには、保湿以外にも様々な効果があり、ヨーロッパを中心に古くから愛用されてきました。今回は、カモミールについて、保湿効...

肌の保湿に白色ワセリンが良いと言う理由はその安定性にあります。白色ワセリンは完全に安定していて他の物質と反応しないので、肌と接触しても反応が起きずに影響を及ぼしません。その為、肌に悪影響を与えずに肌本来の潤いを保護する保湿効果があるとされるのです。肌から外界の影響をシャットアウトするのなら白色ワセリンは最強の保湿効果を持つ物質と言って良いでしょう。いわば肌バリア機能の代替えを行うのが白色ワセリンな...

三大保湿成分コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドに並び、スクワランが注目されています。スクワランは肌への浸透性が高く、スキンケアによる保湿効果が期待できます。サプリメントなどでも手軽に摂取できるようになった現在では、潤いに満ちた肌を維持するために欠かせない成分と言えるでしょう。それでは、スクワランは具体的に、どんな働きをするのでしょうか。効果的な使い方とともに、説明していきます。スクワランとは?哺乳...

お肌に潤いが欲しいと思う女性がスキンケア商品を選ぶ際に重視しているのが、ヒアルロン酸を含んでいるかという点です。ヒアルロン酸は化粧品やサプリとして摂取することができて、美肌効果があると言われています。しかし他にも保湿効果のある成分として、コラーゲンやセラミドがあります。ヒアルロン酸の保湿効果とその他の成分との違いについて紹介します。お肌の水分量を高めるヒアルロン酸ヒアルロン酸は元々、医療用として開...

肌を乾燥から守ると言うことは、肌の機能であるバリア機能を維持するためにも必要ですし、肌のハリや艶を保つためにも必要なスキンケアだと言えます。特に冬場の乾燥した季節には肌の水分量が不足しがちになりますので、しっかりと保水を行うことが重要となりますし、その水分を逃がさないための保湿も非常に大事な役割を担います。その為出来るだけ保湿効果の高いものを使用することがベストとなりますが、保湿効果のある成分の代...

肌が乾燥した状態になると、肌バリアが正常に機能しないため外部からの刺激を受けやすく、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。そんな乾燥肌の方は、保湿効果の高いスキンケア用品を使って、肌にしっかり水分を補給したいところです。また、肌に刺激を受けやすいため、肌に優しい天然成分が望ましいですね。天然由来の植物性油脂で、優れた保湿効果を発揮するため、最近注目を集めているのがシアバターです。化粧品のクリー...

100年以上の歴史を持つニベア。保湿効果に優れているのはもちろん、肌に優しく、安全性も高いことから、愛用者の多いスキンケアクリームです。コストパフォーマンスの高さも大きな魅力となっています。ニベアには、肌の乾燥を防ぐことによって、肌本来のバリア機能が回復する環境を整えてくれる作用があります。保湿のほかにも、肌のキメや皮脂バランスを整える効果も期待できます。ニベアの効能と上手な使い方を知って、肌トラ...

精製水を使ったスキンケアが静かにブームを起こしていますよね。でも、中には肌荒れや乾燥肌を悪化させてしまうような、間違った使い方をしているかたも存在します。そもそも精製水とは、水をろ過、蒸留、イオン交換などで不純物を取り除いたものですので、精製水そのものには保湿効果は無いんですよ。化粧水代わりのつもりで精製水だけをつけて済ませてしまうと、肌は間違いなく乾燥します。精製水は薬局やドラッグストアで、50...

新しいコスメを買う前には、肌に良くないものが使われていないか、原材料を確認する方も多いですよね。原材料を見ていると、時にはなぜ?と思える名前が載っていたりしますよね。ローカロリー飲料やお菓子、お弁当などでよく見かけるソルビトールが、化粧水や乳液に配合されているのって不思議ではありませんか?食品では甘味料として使われるソルビトールは、タンパク質との相性がよく、水分量を一定に保つ作用があるため、保湿剤...

トレハロースというと、食品のパッケージの裏に記載されている原材料で目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。トレハロースは天然の糖質で、食品の添加物などに使われているもので、食品だけでなく化粧品にもよく使用されているんです。トレハロースが化粧品として多用されるのは、優れた保湿効果にあります。天然の糖質で肌にも安心、保水効果抜群のトレハローストレハロースとは、動植物の細胞内にも含まれているとい...

肌の乾燥を防ぐためには保湿を行うことがとても重要な役割を果たしています。シワ予防にと、いくら化粧水などで保水を行っても、水分が蒸発しないように保湿ケアまでしっかりと出来ていなければ肌を乾燥から防ぐことはできません。そのため保湿効果の高い基礎化粧品を使用して、保湿力をアップしなければいけないわけですが、その保湿にとても効果があるのがセラミド、ヒト型セラミドです。このセラミドを上手に肌に取り入れれば乾...

乾燥肌で相談したらプロペドを勧められたけど、プロペドなんて聞いたことが無い、一体どんなものなの?という方も多いのではないでしょうか。お肌の乾燥に悩む方なら、白色ワセリンの事はきっとご存知ですよね。プロペドはその白色ワセリンを精製し、不純物を取り除いて純度を高めたオイルです。皮膚科や眼科で処方されることも多いものですが、局方品のため、普通に薬局で購入できる商品です。白色ワセリンとプロペドの違いって?...

ビタミンCは、美肌づくりには欠かせない成分として、ご存じの方も多いでしょう。食品から摂ることも望ましいですが、肌に直接浸透させる化粧品としてもよく使われています。ビタミンCは壊れやすいため、化粧品としての使用は難しいものでしたが、技術の発達により、化粧品としても扱えるビタミンCが開発されてきました。優れた美肌効果を持つビタミンCは、保湿効果だけは弱点のように言われています。しかし、上手に使えば乾燥...

肌が乾燥してしまうと外部からの刺激にも弱くなりますしシワが増えてしまう原因にもなるため出来るだけ乾燥しないようにスキンケアを徹底する必要があります。しかし、なかなか効果的なスキンケアが見つからないと言う人や、何が乾燥肌に効果があるのか分からないと言う人も多いでしょう。テレビなどでも紹介された保湿ケアの方法にはちみつを使用するものがあってかなり効果があるようですよ。はちみつには優れた保湿効果があって...

プラセンタとは、哺乳類の胎盤から抽出した、さまざまな効能を持つ成分です。プラセンタを美容に活用することで、新陳代謝の促進作用、アンチエイジング作用、ホルモンバランスを整える作用、美白効果など、女性にとってうれしい効果をたくさん得ることができます。特に注目されているのが、プラセンタの保湿効果です。プラセンタの保湿効果を詳しく知って、乾燥肌の改善・解消に役立てましょう。表皮に存在する天然の保湿成分肌の...

保湿用化粧水や美容液、サプリメントで見かけるようになったプロテオグリカン、最近よく見るようになったくらいだから、新しく見つかった成分なのかな?と思われるかも知れませんが、医療や美容の世界では、プロテオグリカンは古くから知られていた成分です。プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の約1.3倍もの保湿効果がある事は分かっていたのですが、抽出するのが難しく、その希少性から価格が高く、市販品にはあまり使われてい...

切り傷、火傷、ニキビ、乾燥肌、抜け毛、シミ、湿疹など、肌トラブル改善の万能アイテムとして、若い世代の方を中心に人気を集めているソンバンーユは、肌刺激の少なさから、乾燥性敏感肌の方でも使える保湿剤としても使われています。今までいくつもコスメを渡り歩いてきたけど、潤いが実感できなかったり、肌刺激を感じてしまって使えないなど、なかなか肌に合うものが見つからないという方は、一度試してみてはいかがでしょうか...

自宅で手作りの化粧水を作る方が多くなりました。自分の肌に合をせて成分を変えたり、成分の配合を調節したりできること、安心・安全な材料が使えることが人気の秘密となっています。そんな時に良く使われる成分がグリセリンですよね。水に溶けやすく、保湿効果があるため、精製水や他の成分と合わせて使われています。しかし、グリセリンは肌に合わない方もいらっしゃるので、代用品として注目を集めているのが、ベタインという成...

ケシミンとは、小林製薬から発売されているシミ消しクリームです。口コミでも人気が高く、お手頃な価格で発売以来長く愛され続けています。ケシミンには、クリームの他に乳液や化粧水といった様々なタイプが販売されていますが、その中でもケシミンと言えば、発売当初からあるケシミンクリームを指すことが多いようです。口コミで評価の高いケシミンクリームですが、実はシミ取りだけでなく保湿効果にも人気が集まっています。ケシ...

ハチミツに保湿効果があることはよく知られていますが、ハチミツに関わりのあるミツロウという成分にも、優れた保湿効果があります。最近では、市販の化粧品にもよく配合されていて、手に取られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。市販の化粧品だけにはとどまらず、ミツロウを使って化粧品を手作りされる方も増えてきていますよね。ハチミツ専門店や通販などでミツロウそのものを手に入れて、作られているようです。価格もそ...

化粧品にも多く使用されているグリセリン。グリセリンと聞くと、金属の滑りを良くするために使われる、工業用の油を連想されるかたも多いようですが、実は人の体にも普通に存在する、非常に優れた保湿成分です。中性脂肪というのはご存知とおもいますが、この中性脂肪は脂肪酸とグリセリンが結合されている物質です。グリセリンは元から人の体にあるものなので、人の肌との馴染みも良く、副作用などのリスクの無い保湿成分です。グ...