秋は保湿で潤いスキンケア

秋は保湿で潤いスキンケア

秋のスキンケアは夏の紫外線などによる肌ダメージを修復することも必要になります。まだまだ暑い日があったり、そうかと思えば風が冷たくなってきたりと秋は乾燥しやすい季節の変わり目でもありますから、夏のダメージを修復しないとますますダメージは大きくなってしまいます。

 

秋のスキンケア

 

春から夏は紫外線が一番強い時期です。この紫外線の影響でメラニン生成が活発になっているのでダメージを受けたままではシミやそばかすの原因になってしまいます。また、冷房のためのエアコンでも室内が乾燥しますが、お肌が乾燥することは肌の回復を妨げることになるのでよくありません。

 

秋に肌がごわつく感じがしたりカサカサするのは季節の変わり目だけではなく、紫外線によって角質層にダメージを受けたからでもあるのです。秋は季節の変わり目で肌は敏感になります。秋は皮脂の分泌量が減り、刺激から守ってくれる防御力も弱まります。

 

また、涼しくなってくるので過ごしやすくなりますが汗をかかなくなってくるので夏のダメージと併せて肌は常に乾燥している状態になってしまいます。このような肌状態の秋のスキンケアは肌の保湿機能やバリア機能を回復することが重要になります。

 

そのためには角質層のダメージを回復するのが1番です。角質層は肌を守る機能や保水機能があるのでしっかりケアしましょう。ダメージを受けた肌はターンオーバーが乱れがちです。クレンジングや洗顔で古い角質を落とすことで代謝を促進してあげましょう。そのうえで保水や保湿を化粧水でしてあげるとスキンケアの効果が高まるでしょう。

 

秋のスキンケア 美白編

やはり一番気になる人が多いのが美白ケアです。シミやそばかすが増えてしまうのは、夏ではなく、秋だからです。夏のダメージが遅れて現れてくるからです。

 

予防ケアもまだまだ忘れてはいけません。10月の中旬くらいまでは紫外線が思うよりも強いので、忘れずにUVケアしましょう。秋という季節に美白ケアを重点的にしておく必要がある理由ですが、お肌のターンオーバーが関係してきます。

 

ターンオーバーとはお肌が新しく生まれ変わること、新陳代謝のことをで表皮の一番下にある基底層で生まれた細胞が徐々に一番上まで上がってきて、最後は垢になってお肌から剥がれ落ちていくというこのサイクルのことです。

 

このサイクルは通常28日といわれていますが、夏のダメージを受けている細胞がシミになりつつ、表皮の一番上まででてくる時期にあたります。この皮膚から剥がれ落ちるまでの期間に、シミの原因になるメラニンがどんどん増えている状態になりますから、ここで美白に役立つ成分がお肌には必要になります。

 

秋のスキンケア 保湿編

秋の保湿ケア

 

肌の乾燥が強くなってしまうと、美白ケアにも支障が出てきます。乾燥した肌だとターンオーバーが乱れてきてしまい、正常ならば28日のところが50日以上にもなってしまうそうです。

 

そうなるとお肌の細胞がいつまでも入れ替わらずに、シミだけでなく、お肌のくすみや、ニキビ跡なども跡が消えにくくなります。紫外線を浴びたお肌は、美白ばかりが注目されますが、シワ、たるみの大きな原因になります。
20代と40代のお肌を比べるとターンオーバーの期間が倍くらいになっているという研究結果もあります。ターンオーバーは乾燥が大敵ですから、お肌にうるおいを十分与えて上げることでターンオーバーの働きを正常化していきましょう。

 

ニュースでも話題になりましたが、若いころからトラック運転手をしていた方が、顔の半分だけ日光がよく当たる環境だったため、陽にあたった方だけが、シワとたるみが酷くなっていたという画像です。同じ人の顔なのに、右側と左側ではまったく別人に見えるくらい年齢差が表れていました。

 

このように予想よりも紫外線はシワにもよくありません。紫外線を浴びるとお肌が乾燥してきます。そのためにダメージが大きく出てくるのです。また、ずっと直射日光にあたると熱もかなりの刺激になります。

 

日焼け止めの効果は「熱」を防ぐことはできません。熱はやけどと同じような症状になりますから、お肌にはよくありません。UVカットの帽子をかぶるなどして直接、日が当たらないようにする工夫も必要です。

 

どういった肌ダメージをうけてもお肌の保湿以上に効果的なスキンケアはありません。医療でも火傷や傷ができた場合は、保湿して傷口が乾かないようにケアされます。そのほうが跡にならずに、早く傷が癒えるからです。

 

夏の過酷な環境下で疲れてしまったお肌には、ちょっと贅沢すぎるかもというような保湿ケアをして元気にしてあげましょう。疲れているお肌に有効な保湿成分はセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがありますが、一番おすすめなのはセラミドです。セラミド配合の化粧水を使うだけでいつもよりもワンランクアップした保湿ケアができますよ。

乾燥肌対策の保湿化粧水TOP3

乾燥肌改善に有効なヒト型セラミド配合保湿化粧水でも特に人気の高いもの3選です。


アヤナス

アヤナス トライアルセットの特徴

ヒト型セラミド配合でしっかり浸透&保湿してくれる 敏感肌化粧品ランキングでも堂々1位を受賞しているアヤナスは、肌老化を早めてしまう乾燥肌、敏感肌向けの化粧品です。乾燥が目立つ、くっきりしてきたほうれい線や目元のしわ、小じわ対策に!

価格 初回限定 1,480円
評価 評価5
メーカー ポーラ・オルビス

ヒフミド

ヒフミド トライアルセットの特徴

人型セラミドでしっかり保湿 小林製薬が開発販売しているセラミドをたっぷりと使用したヒフミド。保湿力が3倍と言われる人型セラミドを使っています。トライアルセットはポーチ付き、洗顔ソープとUVプロテクトミルクもセットになって、全商品にセラミド配合!

価格 初回限定 980円
評価 評価4.5
メーカー 小林製薬

アスタリフト

アスタリフト トライアルセットの特徴

お肌ぷるっぷる&ハリ実感♪ヒト型ナノセラミド配合 しわ予防にしっかりエイジングケアできるアスタキサンチン、ナノリコピン配合のアスタリフト。先行美容液ジェリー アクアリスタにはヒト型ナノセラミドも配合されており年齢肌を感じてきた方におすすめのアンチエイジング化粧品です。しわ、小じわ、たるみが目立ってきた方に!お肌のハリを実感!

価格 初回限定 1,000円
評価 評価4.5
メーカー FUJIFILM