乾燥肌におすすめ!化粧水人気ランキング【保湿化粧水でしわ対策】

乾燥肌向け化粧水でシワ、アンチエイジング対策

乾燥肌向け化粧水でシワ、アンチエイジング対策

 

顔の乾燥小じわ気になりませんか?乾燥肌をひどくなると小じわなどができて肌老化が進むだけではなく、炎症、痒みを伴う敏感肌にもなりかねません。

 

敏感肌になってしまうと化粧水などの基礎化粧品がしみたり、炎症で肌がバリバリになったり、ニキビっぽいものができたりして、メイクもできなくなるほど悪化することもあります。

 

また、乾燥肌だと老けて見られる原因のシワが普通肌に比べて早く、たくさんできてしまうのも困ったものです。シワができる原因には大きく分けると、加齢・老化と、お肌の乾燥の2つがあげられます。

 

一番、効果的に乾燥肌を改善する方法は、まず、乾燥がちな肌への水分補給、保湿ケアなんです。保湿ケアをするだけで乾燥肌だけでなく、シワもくすみも解消されていきますよ。

 

乾燥肌ニキビ対策
乾燥肌の洗顔方法
乾燥肌改善の食べ物

保湿ケアには化粧水が効果的

 

早くお肌をもっちり、しっとりさせるために高価な美容液、保湿クリームを使いたくなる方も多いと思いますが、肌の水分量が低下している乾燥肌状態には化粧水が一番重要な働きをしてくれます。

 

一口に化粧水といっても、保湿効果がとても高いもの、使ってもまったく保湿効果がないものさえあるので間違えると大変です。効果絶大!?保湿化粧水の人気ランキングTOP3はコレ!

 

忘れてはいけないのは、肌にうるおいを与える保湿化粧水で乾燥肌対策、乾燥小じわ、しわ対策にはヒト型セラミドが配合されているものを使うということです

 

基礎化粧品に配合されている保湿成分はコラーゲン、ヒアルロン酸がほとんどで、それらがナノ化されているとか、特濃などと注目されますが、お肌の保水力をアップするならセラミドが一番効果的だからです。

 

セラミドより保湿力、保水力が高いヒト型セラミド配合の化粧水はたくさんありますが、その中でも浸透力が高く、アンチエイジングにしっかり機能するものを選びましょう。以下はヒト型セラミド配合保湿化粧水でも特に人気の高いもの3選です。

 


ヒト型セラミド配合でしっかり浸透&保湿してくれる アヤナス

 

敏感肌化粧品ランキングでも堂々1位を受賞しているアヤナスは、肌老化を早めてしまう乾燥肌、敏感肌向けの化粧品です。乾燥が目立つ、くっきりしてきたほうれい線や目元のしわ、小じわ対策に!

初回限定価格:1,480円

 

 

公式サイトアヤナス トライアルセット

 

 

 

かわいいポーチ付き&人型セラミドでしっかり保湿 ヒフミドトライアルセット

 

小林製薬が開発販売しているセラミドをたっぷりと使用したヒフミド。保湿力が3倍と言われる人型セラミドを使っています。トライアルセットはポーチ付き、洗顔ソープとUVプロテクトミルクもセットになって、全商品にセラミド配合!

初回限定価格:980円

 

公式サイトヒフミド トライアルセット

 

 

 

お肌ぷるっぷる&ハリ実感♪ヒト型ナノセラミド配合 アスタリフト

 

しわ予防にしっかりエイジングケアできるアスタキサンチン、ナノリコピン配合のアスタリフト。先行美容液ジェリー アクアリスタにはヒト型ナノセラミドも配合されており年齢肌を感じてきた方におすすめのアンチエイジング化粧品です。しわ、小じわ、たるみが目立ってきた方に!お肌のハリを実感!

初回限定価格:1,000円

 

 

公式サイトアスタリフト トライアルセット

 

 

セラミド配合化粧水で保湿力アップ!

 

 

ヒト型セラミドの驚異的な保湿パワー

 

乾燥した肌はバリア機能が低下しています。バリア機能の低下というのは表皮部分のセラミドが少なくなって隙間ができた状態です。(下図では矢印の部分に隙間ができています。)

 

 

ヒト型セラミドというセラミドの中でもお肌をバリアする力が強いものあります。このヒト型というのは人間の肌にぴったりと合う形状なので、乾燥が酷い荒れた肌の隙間をしっかりと埋めてくれます。

 

ヒト型でない場合は、表皮で少なくなってきたセラミドが空けた隙間に、形が違うため隙間をきっちりと埋めることができず、隙間から水分が蒸発し、外的からは化粧水などが「しみて痛い」ということが起こります。

 

セラミド自体は保湿するために、乾燥肌や敏感肌を修復するのにも役立ちますが、人型のほうがより効果が高いのです。

 

 

上でおすすめしている保湿化粧水もヒト型セラミドが配合されているもので、肌を守り潤いのある状態にしてくれ、小じわの予防や毛穴の開きなどにも効果が期待されます。

 

しわを作らないスキンケア

 

しわに悩む中年の女性

肌の構造をご存知ですか?大きく「表皮」「真皮」「皮下組織」に分かれます。角質とは「表皮」の上0.002ミリしかありません。この角質が様々なトラブルを起こし、また皮膚をトラブルから守ってもくれているのです。

 

まず汚れを落とすために大切な洗顔ですが、汚れとともに肌の大事な成分をも落としてしまいます。角質もその一つなんです。古くなった物だけなら良いのですが、必要な角質まで剥がしてしまう事も。

 

肌を守るために必要な角質が、洗顔のしすぎや、保湿ケアが十分でないなどが理由で剥がれかけると、その隙間から、どんどん肌の水分が蒸発していきます。

 

水分が少なくなった肌はバリア機能が低下します。それは「肌トラブルが起きやすくなる」ということを意味していて、乾燥が原因のニキビや小じわ、肌のくすみも起こってきます。

 

こういった肌トラブルを回避するためには念入りにお肌を保湿してあげることです。肌質によっても効果的にな保湿スキンケアの方法が若干異なってきますから、自分の肌の特徴をよく観察することが大切です。

 

 

セラミド配合化粧水で保湿力アップ!

 

肌の保湿化粧水

これを防ぐのが「化粧水」です。肌に水分を補給して、必要な角質まで剥がれないように安定させるんですね。

 

そしてその安定したところに、さらに水分が蒸発してしまわないように乳液などで蓋をする、というのが大抵のスキンケアというわけです。

 

そして化粧水にも保湿に特化した特徴を持つものがあります。いわゆる「セラミド」配合の化粧水です。セラミドとは保湿効果を高めてくれる成分で、もともと角質に存在するものです。

 

セラミドが豊富にあるお肌の状態というのは、しっとり潤いのある肌でバリア機能が正常に機能してくれるのでニキビや肌荒れなどを防いでくれるのです。

 

逆にセラミドが少ない肌はかさかさと乾燥してしまうので紫外線などの外界からの刺激や化粧品のアルコールなどが染みて赤くなったりしてしまいます。

 

この赤くなったりする状態がいわゆる敏感肌の状態です。低刺激と言われる化粧品でも使えない程になるとメイクアップすることもままなりません。敏感肌にならないように予防するためにもセラミドをお肌に与えられるスキンケア化粧水が必要になってきます。

 

しかし、年齢とともにセラミドも少なくなってきます。ですから化粧水などで補給していくのが良いのです。ですが化粧水に配合されているセラミドも、さまざまな物から作られています。

 

その中でも植物セラミドは多く化粧品に使用されてきましたが、合成ヒト型セラミドのほうが保湿力が3倍も強いのです。ですから、セラミドなら何でもいいわけではなく、効果が高いものを選ぶ必要があります。

 

一番効果的なものは天然のヒト型セラミドで、人間の体内に元からある「ヒト型」が馴染みが良く一番効果的なのです。しかし、この天然物はなかなか高価なため、合成ヒト型セラミドが化粧品に添加されるのが主流になっています。

 

この合成のヒト型セラミドでも植物性と比較すると保湿力が圧倒的に差をつけていて高保湿です。セラミド配合の化粧水で肌の水分を十分に保てば、肌が安定し、吹き出物や小じわなどの肌トラブルの少ない美肌に近づくことができるでしょう。

 

また、乾燥していた肌は新陳代謝も悪く、弱っていますから刺激のある基礎化粧品は使わないようにしましょう。バリア機能も低下している乾燥肌に刺激の強いアルコールなどの成分の入っている化粧水などを使ってしまうと、さらに悪化して敏感肌になってしまうことも考えられます。できるだけ添加物の少ないものか無添加の化粧品をを選ぶようにしましょう。

 

シワ予防になる生活スタイル

 

シワ予防の生活習慣

 

同年代の人と比べて、「自分のほうがシワが多い」「ほうれい線が深い」「おでこのシワもくっきり!」というのは、なんだか嫌な気分ですよね。

 

年齢を重ねてくるとどうしてもシワはできてくるものですが、稀に妙にもっちもち肌の70代、80代の方を見かけたりします。30代や40代の方の肌と比べても勝っているほどキレイなお肌です。

 

もちろんもともと肌が乾燥しにくい人(肌理が細かい、肌が荒れない)というのは存在していますが、大抵は長い間のスキンケア、生活習慣の積み重ねで美肌を作っていくことが多いです。

 

最近特に美肌に重要と言われているのが、紫外線対策です。日焼けするなど紫外線が当たったお肌は乾燥してしまうので、UVケアを行うことは美白だけでなく、シワ対策にも重要なのです。

 

そして、スキンケア以外にも小じわ、シワを作りやすい生活習慣を改めていく必要があります。保湿ケアと同時に生活改善もしていくとシワ対策も早く結果を出すことができますよ。

 

食事で乾燥肌の改善してみる
乾燥肌を予防するビタミンAやオメガ3系脂肪酸、セラミドを含むこんにゃくを積極的に摂りつつ、毎日しっかりと水分補給しましょう。

 

ストレスで乾燥肌が悪化してしまうのを予防する方法
ストレスが溜まっていると自律神経の働きから血行が悪くなったり、腸内環境が悪化し便秘になるなどで肌が乾燥したり、ニキビなどもできやすくなってしまいます。

 

睡眠不足の解消で乾燥肌も劇的改善!
乾燥肌とはあまり関係ないように思える睡眠不足。眠る時間が少なくなることで肌が乾燥してしまうメカニズムと問題解消方法を紹介しています。

 

砂糖が乾燥肌、肌荒れの原因になっている?
肌老化が早く進んでしまうといわれている砂糖の摂りすぎ。そのメカニズムと改善方法を紹介しています。早めに対策を行っていきましょう。

 

保湿化粧水を使用することで肌のターンオーバーが正常化されて、メラニン排出もしっかり機能するのでシミやそばかすもできにくく、肌のくすみもなくなります。

 

美肌を保つ上で基本になるスキンケアが保湿ケアですが、そのケアで一番重要なのが化粧水です。かさつかない潤いのあるお肌を維持してシワやシミの予防に役立てましょう。

 

プチプラで人気の保湿化粧水は?:上記で紹介したような保湿化粧水はトライアルでないとプチプラとはいきません。シワの予防、小じわを消したいという意味で高保湿の化粧水を選ぶのなら、ヒト型セラミドがはずせない成分ですが、また、20代前半だとかでそれほどのスキンケア威力を求めていない場合は、1000円程度の安い化粧水でもなかなかよいものもあります。
乾燥肌、加齢によってできるシワを予防しましょう!:顔にできるしわを予防するには、こつこつと忘れずにお肌のケアをしていく必要があります。基礎化粧品を毎日使ってスキンケアするのが大変だという場合は化粧水や乳液、美容液などが一緒になっているオールインワンゲルを使用するのもいいかもしれません。とにかく保湿力が高いというものを選んで使うようにするといいと思います。保湿効果があると人気の化粧水でもその中でどれを選んでいいのか分からない場合は、セラミドが多く配合されている化粧水を選びましょう。しわが気になっているという事は乾燥肌に傾いている可能性が高いので、できるだけ低刺激、無添加などのお肌に優しい化粧水を選ぶようにしてくださいね。


乾燥肌化粧水 乾燥肌対策 乾燥肌にいい食品 アトピーと乾燥肌